2ch

Index





















.


Index 2

















 人気ランキング

■◇一般クレジット
カード
◇■

.

 人気ランキング

■◇ゴールド クレジット
カード
◇■

.

電子マネー 一覧

■◇発行枚数推移の 
ランキング
◇■
 ● Edy(3100万枚)
 ● Suica(1777万枚)
 ● PASMO(418万枚)
 ● nanako(380万枚)
 ● iD(328万枚)
.

2ちゃんねる

2ちゃんねるで
クレジットカードの
書込みを見てみる↓





発行枚数の推移

■◇クレジットカード
枚数の推移
◇■


 ■過去10年間、右肩上
 がり にカード枚数は増
 加傾向に、あるようです。
 ■一人当たりのクレジッ
 トカー ド平均所持枚数は
 約
2.6枚となってます。
.


ご利用方法


 クレジットカード発行推移

 クレジットカードの比較や
 おすすめのポイントを誰に
 でも解りやすく解説してい
 ます。カードの収録枚数
 は、150枚以上でゴールド
 プラチナ、ブラックも収録。


 人気比較ランキングとは

 ランキングで月間人気情
 報をキャッチすることがで
 きます!カードを選択する
 際の目安としてご利用す
 る事で失敗しないカード
 を選ぶことができます。



 口コミ・評価点とは

 クレジットカード別に用意
 されている専用ページで
 カードの情報をキャッチす
 る事ができます。専用ペ
 ージでは注目のポイント
 をまとめてあります。



■■クレジットカードの比較・ランキング・情報サイト■■
≫トップページ

クレジットカード発行枚数の推移

過去10年間の発行枚数  ■左の表は過去10年の間にクレジットカードが発行された
 枚数の推移を表したグラフです。(2014年4月調べ)10年
 前は2億7千万枚、現在では3億3千枚に届く勢いです。

 ■一人当たりの平均所持枚数は10年前で2.6枚に対して
 現在では
3.5枚に増加しております。

 ■近年では様々なサービスをおこなっているカードも多く、
 シーンやスタイルにより使う場所を上手く使い分けている
 人が多いようなので所持枚数の増加につながっていると
 推測されます。

 ■中でも、男性では5枚以上保有している人が約31%と
 最も多く、女性では2〜3枚を保有する人が全体の約26%
 で最多、年齢的には男性40代以上、女性30代以上との
 結果になっております。

 ■クレジットカード発行会社のサービス向上に伴い、一人
 当たりの所持枚数が増えている背景には、使い分けに
 よる持ち主の損得意識が、おおいに関係しており発行
 会社のしのぎを削るサービス合戦と顧客争奪戦が現在
 でも展開されております。


分類 主な発行会社 シェア率(%)
  銀行系カード AMEX、ダイナース、JCB、UFJ、ニコス、DC、三井住友、シティ、など 約 39%
  流通系カード クレディセゾン、UC、UCS、アイワイ、OMC、イオン、ポケットカード、など 約 29%
  信販系カード オリコ、楽天KC、クオーク、ジャックス、セントラル、アプラス、ライフ、など 約 12%
  金融系カード GE、武富士、アコム、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)など 約 7%
  航空系カード JAL、ANA、ユナイテッド航空、など 約 6%
  独立系カード SBIカード、NTTファイナンス、NTTdocomo,ヤフー、など 約 6%
  メーカー系カード・他 トヨタファイナンス、ソニーファイナンス、松下フィナンシャル、など 約 1%

■クレジットカードの発行を行う企業は、設立母体又は自身の業種によって様々な種類があり、20年程前迄は銀行を母体とする銀行系、信販会社による信販系、流通会社を母体とする流通系の3つでクレジットカードの発行枚数の殆どを占めていたが、1999年からは消費者金融による消費者金融系、2000年代にはこれら以外の異種業による参入が起きている。

■この様な業種別に分けるのは法律で規定されているものではなく、クレジットカードを発行する企業の設立母体や加盟団体(銀行系の日本クレジットカード協会・信販系の信販協会など)で完全に縦割りされてきた事に由来するが、近年、サブプライムローン問題、リーマンショック以降は業種別の枠を超えたクレジットカード業界の事業再編や提携が活発になっている(境界が不明確化)為、必ずしも正確な記述ではなく曖昧さが含まれる点があることを理解をお願い致します(2014年)



  あなたは現金派?クレジットカード派?
  
現金払いにどんな不満が? 現金派とカード予備軍の間で違い

実際に、利用していることが多い支払い方法は何ですか?18歳以上の男女に聞いたところ、60.1%は「現金」と答えているのに対し、39.9%が「クレジットカードなどの電子決済」であることが、ビザ・ワールドワイドの調査で分かった。ただ利用したいと思っている支払方法は「クレジットカードなどの電子決済」が59.9%、「現金」が40.1%と割合が逆転していることが明らかに。

現在の主な決済手段と利用したいと思っている決済手段を聞き、それをもとに4つの属性に分類。その結果、主に現金決済をしながらも電子決済を利用したいと思っている“カード予備軍”(25.6%)は、全体の4人に1人いることが分かった。

予備軍の人たちはなぜ電子決済に移行したいと考えているのだろうか。移行したい理由を明らかにするために予備軍と“現金依存派”(34.5%)に現金決済の不満を聞いたところ、“キャッシュストレス”の存在が浮かび上がった。例えば「現金は小銭がかさばり邪魔になる」と答えた現金派は42.9%に対し、予備軍は69.9%。このほか「現金は銀行やATMへおろしに行くのが手間」(現金派44.0%、予備軍68.4%)と「現金を多く持ち歩くのは不安」(現金派46.8%、予備軍67.3%)についても、多くの予備軍はストレスを感じているようだ。

●“脱現金”ができない理由

キャッシュストレスを感じている予備軍だが、“脱現金”できない理由は何だろうか。予備軍の人に、クレジットカードに対する不安を聞いたところ「使いすぎてしまう」(78.0%)、「利用する際にセキュリティが心配」(77.5%)、「後払い」(75.9%)と答えた人が多かった。

これらの結果について、早稲田大学の恩蔵直人教授は「予備軍の人たちはキャッシュストレスを強く感じているものの、クレジットカードの支出管理やセキュリティに不安を感じているので、いまだ電子決済に移行しきれていない」と分析した。

 インターネットによる調査で、18歳以上の男女2400人が回答した。(調査は2014年)


   


   おすすめのカード!    年会費永年無料!    スピード発行!    審査がスムーズ!
   人気ゴールドカード!    女性向けカード!    学生専用カード!    キャラクターカード!
   ポイント高還元カード!    提携店の特別割引!    チケット優先予約!    電子マネー一体型!

おすすめ人気カードの完全解析は下記記載のクレジットカードです。      【クレジットカード完全解析】
ライフカード SBIレギュラー 楽天カード UFJビアソ オリコUpty P-one ニコスPREMIO セゾンプラチナ



       一般カード ランキング      ゴールドカード ランキング       最強の組合せ  
       発行会社 一覧         電子マネー 一覧          プレミア 一覧  
       ANAマイル比較        JALマイル比較           ETC 完全ガイド 

●豆知識1: 一度に数枚のお申込みは、3枚以下をおすすめします。(4枚以上は審査で不利になる場合がある為)
●豆知識2: 利用していないクレジットカードは年会費無料であっても解約した方が新規入会審査が柔軟になる。
●豆知識3: 楽天カード以外のクレジットカードで楽天市場をご利用の場合でも会員ランクによりポイントがもらえる。





利用規約       会社概要     サイトマップ     お問い合せ  
Copyright (C) 2007/2ch-credit All Rights Reserved.